そばかす 中学生

そばかす※中学生は自力で薄くする化粧品か皮膚科のレーザー治療で消す方法か

色白過ぎる肌がコンプレックスだったのに…まさかそばかすで悩む事になるなんて

私の娘はとても色白の子供でした。
色がとても白いのがコンプレックスで、周りの友達のように普通の肌色に憧れていたようです。

中学生でそばかすが気になり始めた娘

白い肌を普通の色にすべく、小学生の私は夏になると学校のプール意外でも毎日市営プールに通い泳ぎまくって太陽光を浴び、日焼けして普通の肌の色にしようと考えました。

 

ですが、娘の肌は赤く火傷のようになるばかりで一向に小麦色になる気配はありません。
そんな事を数年続けて、中学生になった時異変が起きたのです。

 

相変わらずの色白肌だったのですが、目の周りや鼻、頬の上部にかけてうっすらとシミのようなものができ始めました。

 

えっ!?まさかこの歳でシミ!?と焦ったのでしょう、私にこれはシミなのかと聞いてきたのです。「これはそばかすよ」と答えてあげました…。

 

中学生といえば周りの視線が過剰に気になる年頃です。
例にもれず娘も、この頃からそばかすが気になって人前に出る事が嫌になってきてしまいました。

 

ニキビなら薬で治るけど、そばかすは一体どうやって消すのだろう…もしかしたら一生消えないのか。
当時好きな男の子がいたけれど、自分にはそばかすがあるし絶対に告白なんてできない…
そんな事を考えて泣いていたそうです。
そばかすが原因で自分に自信が持てずにいたんですね。

 

協力してあげたい

今思えば、私が子供の頃はそばかすがある方がかわいいというような大人の風潮があったので、今のように積極的に皮膚科に通ったり、そばかすが出来ないように日焼け止めなどを子供に使用させることもありませんでした。

 

でも今は色々な方法があるので、ネットを見れば中学生でも知ることになります。
ただ、中学生のお小遣いだけでは厳しいものもありますよね。

 

特に、美白成分の入ったクリームはそばかすにも良いと言いますが、もともとそばかす用じゃなくて、大人がかんぱんとかに使うことを想定したものなので、ちょっと高いんですよね。。

 

本当はもっとそばかすにいいものを使いたいんだけど、言い出せないような感じもありました。

 

レーザー治療の存在も一応知っているようでしたが、皮膚科だとそばかすが理由ではやってくれないという話もあり、娘もまだ怖いのもあって化粧品で薄くするものを探しているようでした。

 

それならばと、私もちゃんと調べて良さそうなものがあれば買ってあげようと思いました。

 

すると、大人用ですがかなり良さそうなものがあるのを知りました。

 

そばかす専用のクリーム

私が購入したのは「フレキュレル」とうそばかす対策用のクリームです。

 

薬局などで市販されている中にも色々と美白クリームはあったのですが、フレキュレルはそばかす専用に作られたクリームで、市販のものと比べると肌に優しいのが特徴です。

中学生のそばかす対策にフレキュレル

そばかす専用に作られているので、効果も期待できますし、無添加でアレルギーテストもされているので安心ですよね。

 

肌にやさしいのって中学生が使うには大事だと思います。
美白クリームのなかには刺激が強いものもあるので、私が自分で使うならいいのですが、娘が使うのはちょっと怖かったのです。。
私も以前刺激の強いタイプで失敗したことがあるので(*_*)

 

気になる効果の方ですが、使い始めて娘としては結構満足しているみたいで、毎日続けています。

 

私から見ると劇的に変わった!とまではまだ感じていないのですが、本人としては毎日鏡を見ているだけあって気づくところもあるんでしょうね。

 

最近は学校に行くのも楽しくなったみたいで、前までは朝はグズグズしてなかなか起きようとしなかったりしてたのですが、今では少し早めに登校するぐらいです。
年頃ですし学校で何かあったのか^^; とは思いますが、これも自分に自信が持てたからかなぁって思うと嬉しいですね。

 

当初は、本人としては即効性があった方が良かったんでしょうけど、即効性があるものはどうしても刺激も強くなりますから、子供に使わせるなら徐々に効く低刺激なものの方が安心です。

 

中学生のお子さんがそばかすに悩んでいる方は試してみるといいですよ。

 

≫フレキュレル 公式サイトへ


 

中学生がそばかすになる原因

中学生になって思春期になると、新陳代謝が多くなるのでニキビなどができやすくなりますが、同じようにそばかすもこのころにできやすくなります。

 

それと、中学生になると鏡を見る機会が増えるので、そばかすが目につく・気になり始めるのもこの時期が多いです。

 

そばかす自体は早ければ2歳頃からできるものなのですが、小学生の頃は気にならなかった体の特徴が気になり始めるんでしょうね。

 

しかし同じ中学生の子でも、そばかすができる子とできない子の個人差が大きいです。
これは、そばかすができるかどうかは主に遺伝が原因だからです。

 

肌のタイプ的には色白で紫外線の影響を受けやすい場合にそばかすができやすい傾向があります。

 

そんなそばかすの対処法としてはフレキュレルのような美白クリームで毎日ケアするというのが手軽な方法です。

 

それとこう言う肌タイプの子の場合は紫外線対策もしっかりやった方がいいですね。

 

そばかすを改善したい

そばかすを改善するには美白化粧水などが良いのではないかと自分で考えて、美白を売りにしている基礎化粧品を使うようになりました。

 

友達と出かける時などはコンシーラーとパウダーを使ってなるべくそばかすが目立たないようにしたりしていました。

 

他にも娘なりにそばかすの対策を色々とやっていたようです。

そばかす※中学生は自力で薄くする化粧品か皮膚科のレーザー治療で消す方法か